2月17日   釣果情報

☆昼前からは意外と北西の風が強くなり、防波堤の釣り人も早めに引揚げる人もいましたが、昼過ぎからは次第に風も治まり好い釣り日和になっていました。明日からは穏やかな天気が期待できそうです。
一文字のフカセ釣りではチヌの39cm~30cmを4枚とチダイの30cmを上げている人はいました。他にはグレの30cmやタイゴを数匹上げている人もいた様です。エギングは風が強く早めに引揚げる人が多かったようです。ガシラ狙いでは一文字手前で25匹位上げている人もいました。
中堤防ではふかせ釣りで良型のボラを9本と25cm前後のコッパグレを4枚上げている人はいました。
沖の船釣りでは高地周辺では風が強く釣り辛かったようだが活エビのテンヤ釣りでがしらを数匹上げている船は有りました。仁淀川河口沖ではアジの泳がせ釣りではヒラメの53cm~45cmを5枚上げている船もありました。


DSC04972.jpg
山根様
チヌ                 39cm~30cm                  4枚
他にチダイ30cm1枚
一文字でふかせ釣りで釣りました。


DSC04973.jpg
谷脇様
ヒラメ                   53cm~45cm                  5枚
仁淀川河口西沖でアジの泳がせ釣りで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する