4月19日     釣果情報

☆高気圧に覆われた良い天気で、時々強い風も吹いたが、昨日からのうねりも取れ好い釣り日和になっていました。地震や津波を警戒して釣り人の出入りも少なくなっている様です。
一文字では、サバゴが多く釣り辛かったが、紀州釣りで真鯛の45cmとチヌの37cmを頭に3枚釣っていたが一枚はリリースサイズでした。他にも、ボラやコッパグレを釣っていました。一文字先端では、キビレの40cmを2枚釣っていて、70cm級の真鯛を掛けていたが取り込みでばらしてしまった様でした。アオリイカはエギング、餌釣り共に当たりも無く釣果はありませんでした。
中堤防では、フカセ釣りはサバゴに邪魔され釣果はなかったが、キスゴ狙いは、23cm~18cmを25匹釣った方がいました。
沖の船釣りでは、白ハエ周辺のティップランエギングでは、アオリイカの1.9kgを頭に2杯釣った方や500gを1杯釣った船がありました。濁りも少しあり当たりは少なかった様でした。

DSC05064_2016041920151250a.jpg
鎌倉様
真鯛     45cm     1枚
チヌ     37cm、36cm     2枚
他に、グレ、ボラなど
一文字で紀州釣りで釣りました。

DSC_0154.jpg
森田様
キスゴ     23cm~18cm     25匹
中堤防で投げ釣りで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する