5月18日   釣果情報

☆早朝は少し肌寒い位の天気でしたが、日中は気温も上がり穏やかな好い釣り日和になっていました。外海はまだすこしうねりの残っている状況が続いているようでした。
一文字では今日は釣り人は少なかったがチヌは好くやがっていた様でふかせ釣りで40cm~35cmを3枚とヒョウゴの45cmを1枚上げている人や37cm~31cmを3枚上げている人はいました。他にも35cm前後はぼつぼつ上がっているようでした。キスの投げ釣りでは二人で15匹位の釣果でしたが、ガシラ狙いでは80匹位上げている人がいました。
中堤防のサビキ釣りでは今日も好く上がっていてアジゴが中心になってきましたが皆さん入れ食いで釣っているようでした。カマスのアジング釣りでは20cm~15cmサイズと小型でしたが60匹位の釣果でした。カマスの丸干しを作るそうでビ-ルの摘みに最適のようでした。
沖の船釣りでは少しうねりも残っている為か出船も少なかったが、池の浦沖ではジギングで沖カサゴやエソを上げている船は有りました。


DSC05110.jpg
岩原様
ヒョウゴ                45cm                     1枚
チヌ                  40cm~35cm                 3枚
一文字でふかせ釣りで釣りました。(蟹の刺し餌が功を奏した様でした。)


DSC05109.jpg
松岡誠様
チヌ              37cm~31cm                3枚
一文字でふかせ釣りで釣りました。


DSC05108.jpg
地元の釣り師
沖カサゴ                39cm~23cm               2匹
エソ                   46cmと40cm                2匹
池の浦沖周辺で釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する