5月21日   釣果情報

☆今日も穏やかな好い釣り日和になっていましたが、外海はまだ少し波長の長いうねりが続いているようでした。
一文字のチヌ狙いは今日は小型が多かった様で4~5枚上げている人がいても渡船券までには成らなかった様でした。ヒョウゴは良型が好く上がっている様で50cm~45cmも数枚上がっているようでした。フカセ釣りや紀州釣りでも30cm前後のグレが好く上がった様でした。アオリイカ狙いではエギングや泳がせ釣りでも600g~500gが数杯上がっただけのようでした。
中堤防ではコアジやサバゴは好く上がっているようでしたが、カマスのアジングでの釣りは20匹~40匹位のようでした。キスの投げ釣りでは10匹~20匹位の人が多かったようです。
沖の船釣りでは高地沖や池の浦沖もアジはぼつぼつ上がっているが時々サメが出没している様で、皆さん苦労している様です。仁淀川河口沖でも夕釣りのアジ狙いは多くなってきているがサバゴが多く釣り辛い日が続いているようでした。


DSC05113.jpg
井上様
アオリイカ                600g                 1杯
一文字でアジの泳がせ釣りで釣りました。



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する