5月22日   釣果情報

☆昼頃は少し南東の風が強く吹いた時間帯は有ったものの、晴天の過し易い好い釣り日和になっていました。週半ば頃からは梅雨前線の影響で少し不安定な天気予報になってきました。
一文字のチヌ狙いではふかせ釣りで46cm~32cmを3枚上げている人や紀州釣りでは小型でしたが32cm~28cmを11枚とグレの30cm前後を3枚とヒョウゴを2枚上げている人もいました。アオリイカ狙いではアジの泳がせ釣りで870g~720gを3杯上げている人や昨夜からの徹夜組が500g~300gを3杯上げていました。エギングでも小型でしたがぼつぼつ上がっているようでした。一文字のアオリイカは小型の釣果が多いようです。
中堤防ではサビキ釣りのアジゴやサバゴは相変わらずよく上がっているようでした。カマスのアジングでの釣果は今日は15cm~20cmを130匹位上げている人はいました。サバゴやワカナも混じっている様で当たりが多く楽しめる様でした。
沖の船釣りでは池の浦沖のジュウロウジ周辺では中型のアジが多く大型のアジは少なくなってきているようでした。50cm前後のシイラが好く混じるようになってきているようでした。


DSC05117.jpg
片山様・藤本様
アオリイカ                 870g~720g                3杯
一文字でアジの泳がせ釣りで釣りました。


DSC05115.jpg
吉岡様
カマス               20cm~15cm                  130匹位
中堤防でアジングで釣りました。(少しづつ型も大きくなってきている様な感じです。)


DSC05119.jpg
森岡様
チヌ               46cm~32cm              3枚
一文字でふかせ釣りで釣りました。


DSC05118.jpg
北山様
チヌ                32cm~30cm                 3枚
他に小型チヌ9枚、 グレ30cm前後3枚、 ヒョウゴ2枚
一文字で紀州釣りで釣りました。



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する