6月2日   釣果情報

☆梅雨前線も南下している様で好い釣り日和になっていますが、日中は少し肌寒い位の北東の風と南東が吹き釣り辛い時間帯も有ったようです。
一文字も今日もチヌとヒョウゴは好く上がっているようでしたが、チヌは皆さん渡船券までには成らなかったようです。他には500g前後の真タコやコッパグレ、カワハギ等は上がっているようでした。
中堤防はサビキ釣りではコアジとアジゴは好く上がっているようでしたがカマスも20匹前後でしたが良型が好く混じるようになってきたようです。他にはトビウヲやヒョウゴは上がっていうようでした。
竜の公園下ではヒョウゴが好く上がっている様でチヌの41cm~34cmを3枚の他にヒョウゴの45cmを上げている人もいました。
明神ハエ周辺でもヒョウゴが好く上がっていて45cm~40cmを4枚とチヌを2枚上げている人もいました。
沖の船釣りでは昼前からは白波が立ち始め早めに引揚げている船も多く芳しい釣果は聞かれませんでした。


DSC05155_201606021842397b7.jpg
伊与木様
チヌ                 41cm~34cm               3枚
ヒョウゴ               1枚                     1枚
竜の公園下でふかせ釣りで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する