6月15日   釣果情報

☆梅雨前線も土佐沖から少し北上している様で、曇り空で風も弱く蒸し暑い釣り日和になっていました。明日は少し荒れ模様の天気予報になってきました。
一文字は今日もチヌは好く上がっていた様で45cm~30cmを10枚ふかせ釣りで上げている人や39cm~30cmのチヌを6枚上げている人もいました。キスも好く上がっていた様で投げ釣りで小型混じりでしたが皆さん20~30匹は上げているようでした。
中堤防も釣り人は少なかったがサビキ釣りではコアジは好く上げっているようでしたが、カマス狙いでは5~15匹位の釣果でした。
沖の船釣りでは池の浦沖周辺で真鯛の59cmと49cm,サバの38cmをタイラバで上げていました。白沖や仁淀川河口沖では夜釣りでは良型はぼつぼつ上がっているようでしたが昼間は小型のアジが中心のようでした。


DSC05191.jpg
松岡誠様
チヌ                45cm~30cm               10枚
一文字でふかせ釣りで釣りました。


DSC05189.jpg
新開様
チヌ               39cm~30cm                6枚
他に小型チヌ7枚
一文字でふかせ釣りで釣りました。


DSC05190.jpg
チャ-タ-船
真鯛                59cmと49cm               2枚
他にサバ38cm1本
池の浦沖周辺でタイラバで釣りました。         


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する