6月22日     釣果情報

☆梅雨前線が四国にかかり、日中は雨となりましたが早朝と夕方は雨が降らず釣り易い時間帯も有りました。また、外海のうねりも少しある様で出船する船も少ない様でした。
一文字は、釣り人は少なく閑散としていましたが、先端周辺のフカセ釣りでグレの30cmが2枚とアイゴや小型のシマアジやイサキが上がっていました。餌取りのサバゴは少なかったが、シマアジなどに邪魔をされて釣り辛かった様でした。手前の方では、チヌの35cm~28cmを3枚釣った方がいましたが1枚サイズが足らず渡船券にはなりませんでした。良型のバラシがあり残念でした。サビキ釣りや投げ釣りでは、アジゴを50匹、サバゴを30匹にヒラメの30cmとエソなどを釣った二人組がいました。
中堤防では、サビキでサバゴ、アジゴは今日も好く釣れていました。カマスは、濁りがきついせいか食いが悪く、小型が10匹位釣れただけのようでした。
福島港では、紀州釣りでチヌの40cm~25cmを5枚釣った方がいました。
池の浦港では、アジの活き餌でアオリイカの2.2kg(胴長39cm)と500gを釣った方の検寸の持ち込みがありました。他にも、1kg以下のアオリイカは3~4杯上がっているようでした。
沖の船釣りの釣果情報は有りませんでした。

DSC05212.jpg
斉藤君、高崎君
アジゴ     50匹
サバゴ     30匹
ヒラメ     30cm     1匹
他エソ等
一文字でサビキ釣り等で釣りました。

DSC05211.jpg
匿名
アオリイカ     2.2kg     1杯
他に500gを1杯。
池の浦の堤防で釣りました。     
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する