7月22日   釣果情報

☆昼頃は一時陽射しも厳しかったが南寄りの風もありあまり蒸し暑さも感じず過し易い一日でした。外海もうねりも取れて穏やかな好い釣り日和が続いています。
一文字も釣り人は少なく芳しい釣果は聞かれませんでしたがチヌの35cmと31cmを2枚上げている人はいました。他は皆さん五目釣りの様でイガミやガシラ、アイゴ、コッパグレ、タイゴ、ウスバハゲ等を上げている様でした。キスの投げ釣りでは一文字浜で二人で30匹位の釣果でした。
中堤防では午前中でカマスも多い人で10匹までの様で皆さん早めに引揚げていましたが、午後からはカマスを15匹位とコアジを40匹位とワカナとネイリの子を上げていました。
沖の船釣りは出船も少なく芳しい釣果は聞かれませんでした。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する