8月1日   釣果情報

☆アメダスでは日本中、通り雨か集中豪雨が通り過ぎているようだが宇佐地区は幸か不幸か連日真夏日の晴天で、釣り人の出足も悪く閑散とした日が続いています。
一文字のふかせ釣りでは35cm~32cmを4枚上げている人や紀州釣りでは小型でしたが5枚位上げている人はいました。キスの投げ釣りでは小型混じりで30匹位上げている人はいました。
中堤防のカマス狙いでは晴天続きで釣果の方もあまり芳しくなく殆どの方は5~10匹までの人が多くなっている様です。カマスには一荒れ欲しいところです。サビキ釣りのコアジ狙いも今日は小型のウルメが多かった様でアジ混じりで多い人で50匹位の釣果のようでした。
沖の船釣りでは池の浦沖のジュウロウジ周辺で35cm~30cmのアジとサバが好く釣れた様で60匹位上げている船もありました。安芸沖まで遠征していた船はレンコダイが入れ食いだったようで皆さん好く釣っていました。


P8010135.jpg
松岡誠様
チヌ                 35cm~32cm                  4枚
一文字でふかせ釣りで釣りました。


P8010134.jpg
矢野様
アジとサバ                 35cm~30cm               60匹位
他にチダイ数匹
池の浦沖のジュウロウジ周辺で釣りました。


P8010133.jpg
中村水産・船頭様
レンコダイ                 40cm~35cm               30枚位
大型ク-ラ-3人各自8分目位でした。
安芸沖まで遠征して釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する