8月11日   釣果情報

☆太平洋沖では次々と熱帯低気圧や台風が出来ているようだが、しばらくは大した影響も無さそうで真夏日と熱帯夜からは解放されそうもありません。
一文字ではチヌは好く上がっている様でしたが小型が多かったようです。紀州釣りではチヌを20枚上げていましたが渡船券対象は4枚だけでした。フカセ釣りでも5枚上げている人はいましたが渡船券までには成りませんでした。蟹の落とし込み釣りではチヌの46cmと40cmを上げている人はいました。今日はヒョウゴは好く当たっていた様で42cmと39cmを上げている人はいました。他にもふかせ釣りではよく切らしている人もいた様です。他にもグレやイガミは上がっている様でした。
中堤防ではカマスの食いは少し良くなってきている様で10匹~30匹位の人が多かったようです。サビキ釣りではアジゴとウルメは今日も好く釣れていた様でアジを100匹位とウルメを50匹位上げている人もいました。
青灯台ではキスの投げ釣りで良型のキスが多かったようだが10匹までの様でした。
沖の船釣りでは少しうねりは出ていたものの早朝にはメジカの引き縄漁で地元の船は好く出ている様でした。安芸沖まで遠征していた船はアジやサバ、レンコダイ、シイラなどを好く上げていました。


P8110149.jpg
岩本様
チヌ                  32cm~30cm                4枚
ヒョウゴ                42cmと39cm                16枚
他に小型チヌ16枚
一文字で紀州釣りで釣りました。


P8110150.jpg
三村様
チヌ                 46cm                   1枚
他にチヌやイガミ等
一文字で落とし込みで釣りました。


P8110147.jpg
中村水産・船頭様
シイラ              50cm               4本
サバ               48cm               3本
レンコダイ            30cm前後           16枚
アジ                30cm               4匹
安芸沖で釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する