8月14日   釣果情報

☆今日もまだうねりは残っている様で午後からの南東の風で白ハエ周辺は白波が打ち上げている状況でした。防波堤も昼頃からの風で少しは過し易くなっている様でした。
一文字のチヌ狙いでは今日も小型のチヌは好く上がっているようでしたが渡船券になったのは33cm~30cmを4枚上げている一人だけでした。フカセ釣りでも小型のチヌとグレの36cmを上げている人はいました。キスの投げ釣りでは最近はあまり芳しい釣果は聞かれなくなっています。他には良型のヒョウゴやがしら、大型のアカエイも上がっていました。
中堤防は今日もカマスの釣果は芳しくなく3匹~5匹までの釣果でした。サビキ釣りでは満ち潮になるとウルメとコアジは好く上がっていていて合わせて100匹位上げている人もいました。最近時々良型のサヨリが上がっていて専門に狙ってみても面白そうです。
沖の船釣りでは出船も少なく芳しい釣果は聞かれませんでしたが、引き縄漁では池の浦沖から高地沖で地元の船がメジカを好く上げてきている様でした。


P8140162.jpg
村田様
チヌ                 33cm~30cm                 4枚
一文字で紀州釣りで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する