8月24日   釣果情報

☆一時、南東の風が強く吹き沖は白波が立つ程の状況でしたが、真夏日は続いていて蒸し暑さの残る一日でした。外海のうねりはまだ高く台風10号の進路も怪しくまだまだ続きそうです。
一文字では今日も釣り人は少なくあまり芳しい釣果は聞かれませんでしたが、フカセ釣りではチヌの45cmを上げて渡船券にしている人はいました。他にもふかせ釣りでは小型のチヌは好く上がっている様でした。
中堤防も人出は少なくカマス狙いでは小型が多く餌釣りでは食い込みが悪く釣りにならなかったようです。カマス用のサビキ釣りでは15cm~20cm程のカマスを60匹位上げている人はいました。フカセ釣りのチヌ狙いでは44cm~35cmを1~2枚上げている人は数人いた様です。
沖の船釣りではうねりも有り出船は少なかったが地元の引き縄のメジカ狙いの船も昼過ぎからの南東の強風で白波が立ち始めると早めに引揚げている様でした。


P8240191.jpg
森脇様
チヌ                    45cm                  1枚
一文字でふかせ釣りで釣りました。


P8240190.jpg
半田様
カマス                  20cm~15cm                60匹位
中堤防でカマスサビキ釣りで釣りました。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する