9月1日   釣果情報

☆早朝は北西の風で最高気温も28度台まで下がると、過し易い好い釣り日和になってきましたが、又しても台風12号の動きが気になるところで、2~3日は要注意になってきました。
一文字も涼しくなると釣り人も少し多くなってきているようだが、チヌ狙いでは小型のチヌは好く当たっているようだが良型が少なく渡船券までには成らなかったようです。他にはアイゴやコッパグレ、エソなどが多かったようです。
中堤防ではカマスのサビキ釣りでは小型のカマスは好く上がっている様で60匹~100匹位は上げている人はいました。今年はまだ良型のカマスは少ないようです。ウルメ狙いでは早朝に食いが悪いと午後からの潮が好く上がっている様です。他にはコッパグレはぼつぼつ上がっている様でした。
青灯台や新堤防も今日は小型のチヌが多く渡船券までには成らなかったようです。
沖の船釣りもメジカの引き縄漁も2~3日はあまり芳しい漁は無かったようです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する