9月2日   釣果情報

☆真夏の暑さは既に通り過ぎた様で朝夕は秋空になってきました。昼間も南東の風が吹き過し易い好い釣り日和が続いていますが台風12号の動きが少し気に掛かるところです。
一文字のチヌ狙いでは35cm前後もぼつぼつは釣れるようだが全体に小型が多く30cm弱のチヌが多い様で皆さん渡船券に届かず残念がっていました。フカセ釣りではボラは好く上がっている様でした。投げ釣りのキス狙いも10匹までの釣果でした。
中堤防では今日は久しぶりに良型の30cm近いカマスが当たり始めた様でキビナゴの餌釣りで15匹~10匹位の釣果の人が多かったようです。カマスのサビキ釣りでも小型の中心ですが100匹以上の釣果の人もいましたがぼつぼつ30cmクラスのカマスも混じっている様でした。サビキ釣りではウルメは午後からはぼつぼつ上がっていた様でした。
竜の防波堤も今日はチヌ狙いは芳しい釣果は聞かれませんでした。
沖の船釣りは地元の船のメジカの引き縄漁の釣果は午前中はぼつぼつ上がっているようでしたが午後からは芳しくなかったようです。他には出船も少なく芳し釣果情報は聞かれませんでした。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する