9月7日   釣果情報

☆今日も朝から降水確率も高く大雨になるかと思われたが、少し台風も南を通る様で雨も降らず好い釣り日和になっていました。前日の天気予報で釣り人の出足も悪く閑散とした一日でした。
一文字も釣り人は少なく二人だけで、フカセ釣りで30cmまでのチヌを6枚位と他はタイゴが多く釣り辛かったようです。
中堤防では今日もカマスサビキでは15cm~20cmの小型のカマスは70~80匹位上げている人はいますが、餌釣りでの良型のカマスはまだ数は少なく2~3匹の人が多いようです。小型のウルメも時間帯によっては好く上がっていて入れ食いで釣っている人もいた様です。今日は少しコアジも混じっている様でした。
新堤防ではチヌは好く上がっていて42cm~33cmを4枚とヒョウゴを2枚上げていました。小型のチヌもぼつぼつ上がっている様でした。
沖の船釣りはまだ台風13号通過まではうねりを警戒して出船も殆ど見掛けませんでした。湾内の船釣りではキス狙いでは小型でしたが大崎周辺で50匹位上げている貸船もありました。


P9070210.jpg
岩原様
チヌ                   42cm~33cm                4枚
ヒョウゴ                 37cm~26cm                2枚
他に小型チヌ数枚
新堤防でふかせ釣りで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する