9月12日     釣果情報

☆早朝から雨が降ったり止んだりで少し寒さも感じたが、10時頃から雨は降らなかったものの、風が強くなり海は大荒れになっていました。周期の短い波で小さい船では危険なほどでした。
一文字では、釣り人は少く閑散としていましたが、ふかせ釣や紀州釣りでは小型のチヌは30匹以上は釣ったようですが、30cm以上のサイズは1枚しか上がっていませんでした。他には、アイゴやタイゴ、アマギ、ボラ等が上がっていました。キスゴも最近釣果が好くなっているが残念ながらキスゴ狙いの方はいませんでした。
中堤防のカマスは、カマスサビキで小型でしたが15cm~18cmを106匹釣った方がいました。餌釣りでは、数は2~10匹で数は少なかったものの23cm~29cmの大きいサイズでした。ワームでは、20cm~28cmを30匹位釣った方がいて、当たりが多くなって来たようで満足されていました。サビキ釣りでは、ウルメは早朝に50匹位釣れただけで日中は殆ど釣れていませんでした。アジも少し釣れていましたが10匹までの釣果でした。ふかせ釣では、チヌは29cm位を1枚のみで後は40cm以上のアイゴを4枚と25cm位のタイゴが少し釣れただけでした。
沖の船釣りの釣果情報は有りませんでした。
今日の釣果写真は撮れませんでした。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する