9月15日   釣果情報

☆台風16号の動きも不安定で、雨マ-クもついたり消えたりで釣行の予定も立てにくくなっている様ですが、防波堤への台風の影響はまだ出ていない様です。
一文字のチヌ狙いではふかせ釣ではタイゴや小型のチヌ多く釣り辛かった様で芳しい釣果は聞かれませんでした。
中堤防では今日もカマス狙いではあまり芳しくなかったようだが、ウルメのサビキ釣りでは昼頃からは入れ食いで釣れていた様で数えきれない程好く上げていました。夕方遅くにはコアジが食い始めたようだが時間切れで30匹位の釣果のようでした。
沖の船釣りもメジカの引き縄漁もあまり芳しくない漁が続いている様で出船も少なくなってきている様です。小型のネイリは好く上がっている様で白周辺やオオハエ周辺、高地沖周辺で小型のジグで楽しんでいる様です。高地沖では小型のキハダの子も混じりだしている様でした。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する