10月7日   釣果情報

☆午前中は雲が張り出し少し肌寒かったが午後からは太陽ものぞく穏やかな秋らしい好い釣り日和になっていました。
一文字では今日はチヌの食いが少し悪かった様で小型のチヌが多かったようです。フカセ釣りではグレの35cmを頭にコッパグレは好く上がっている様でした。エギングでは小型のアオリイカがぼつぼつ上がり始めたようで5杯位上げている人もいた様です。
中堤防ではカマスの食いも悪くサビキやアジングでも30匹~5匹位の様でした。サビキ釣りではコアジが多くなっていて50匹~10匹位の人が多かったがウルメの釣果はあまり良くなかったようです。
新堤防ではチヌは好く上がっていて38cm~30cmを5枚と小型チヌを数枚とヒョウゴの44cm~33cmを3枚ふかせ釣で上げている様でした。
沖の船釣りでは高地沖や池の浦沖では小型のチダイと真鯛が好く上がっている様でした。池の浦沖ではネイリもジギングやかご釣りで好く上がっている様で今度の連休もうねりが出なければ面白くなりそうです。


PA070252.jpg
田村様
チヌ               44cm~30cm                 5枚
ヒョウゴ             44cm~33cm                 3枚
他に小型チヌ数枚
新堤防でふかせ釣で釣りました。


PA070251.jpg
谷脇様
ネイリ                  61cm~40cm             8本
池の浦沖のミョウジ周辺で釣りました。  


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する