10月14日   釣果情報

☆朝から曇り空の愚図ついた天気でしたが、天気は何とか持ちこたえ波風共の穏やかな好い釣り日和になっていました。外海はうねりを伴う2.5mの波の天気予報で半信半疑で出船を取りやめている船もあった様です。
一文字では今日もヒョウゴは45cm前後がぼっぼつ上がっているようでしたがチヌは小型が多く渡船券までには成らなかったようです。他にはアイゴやボラは好く上がっているようでした。ふかせ釣では40cm前後のグレも上がっている様でした。
中堤防ではカマスの釣果が好くなってきている様で今日も10匹~20匹位の人は多かったようだが、30匹~40匹位上げている人達もいました。中にはご夫婦で餌釣りとサビキ釣りで73匹上げている人達もいました。大きさも今日は30cm~27cmと全体的に大きかったようです。サビキ釣りのウルメやコアジの釣果は聞かれませんでした。
沖の船釣りでは池の浦沖や高地沖でアジの泳がせ釣りやジギングやエビングでネイリを7~8本上げている船はいましたが皆さん場所を転々としながらの釣りで場所は特定しづらいようです。
今日は釣果写真は撮れませんでした。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する