10月21日   釣果情報

☆曇り空ながら風は弱く穏やかでしたが、波長の長いうねりは今日も続いていて外海の磯際は白波が立っていました。しばらくは晴天の秋空は望めそうもありません。
一文字のチヌ狙いでは34cm~30cmを5枚上げて渡船券の人はいました。小型のチヌを含めると5~3枚位上げている人は多いが渡船券までには成りませんでした。コロダイは60cmや40cmを上げている人やヒョウゴは45cm~35cm,アイゴは40cm前後は好く上がっている様でした。
中堤防のカマス狙いは今日も芳しくなく餌釣りで多い人で5匹位の釣果でした。サビキ釣りではコアジを20匹位とトンゴロウイワシを30匹位上げている人はいました。早朝にはキビナゴの餌に小型のタチウオが上がり始めている様です。
沖の船釣りでも小型のタチウヲが好く上がっている様で朝夕には地元の船が好く出船するようになってきました。


PA210282.jpg
松岡誠様
チヌ                   34cm~30cm               5枚
一文字でふかせ釣で釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する