10月22日   釣果情報

☆朝から降り始めた雨も一日降り続き気温もあまり上がらず少し肌寒い釣り日和になっていました。明日からは台風崩れの前線の動きが心配なところです。
一文字のチヌ狙いでは35cmを2枚上げている人はいましたが小型が多く渡船券までには成りませんでした。ヒョウゴは45cm前後は好く上がっている様でした。他には皆さんアイゴやボラは好く上げている様でした。エギングでは小型のアオリイカが多いが中には600gを上げている人もいました。
中堤防のカマス狙いでは今日もあまり芳しくなく多い人でも5匹までの様でした。他にはふかせ釣でヒョウゴやコッパグレ、ヒラスズキやキビナゴでタチウオ、サビキではコアジを20匹位上げている人もいました。
新堤防ではふかせ釣でチヌの38cm~30cmを5枚と小型チヌやアイゴを数匹上げているようでした。
沖の船釣りでは青が崎周辺では980gと880gのアオリイカを上げている船は有りました。今日も朝夕はタチウヲ狙いの船は多く出船しているようだがまだ小型のタチウオが多く良型は少ないようです。


PA220283.jpg
小林様・古賀様
アオリイカ                 980gと880g                2杯
青ヶ崎周辺でエギングで釣りました。


PA220284.jpg
田村様
チヌ              38cm~30cm              5枚
新堤防でふかせ釣で釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する