10月23日   釣果情報

☆今日も一日曇り空のスッキリしない天気でした。午後からは少し北東の風が吹き外海は少し波立ってきている様でした。
一文字で今日は「釣り具商組合」のチヌ釣り大会が催されていたがあまり状況も好くなく厳しかった様で優勝者は43cmのチヌでの優勝のようでした。他には35cm~30cmのチヌを4枚で渡船券の人やふかせ釣りで40cmのグレとヒョウゴの35cmを上げている人やアイゴやコッパグレは好く上がっている様でした。エギングでは小型のアオリイカは好く上がっている様で中には500g前後も混じり始めている様です。
中堤防のカマス狙いでは30cm前後を15匹位上げている人はいたがまだまだ2~3匹の釣果の人が多いようです。フカセ釣りではヒョウゴの40cm前後を3枚上げている人やエギングでは500gのアオリイカを上げていました。中堤防の東ではサビキ釣りでコアジを60匹位上げている4人組もありました。
沖の船釣りでは白周辺でのテンヤ釣りではガシラが多く上がっているようでしたが他はあまり芳しくなかったようです。朝夕は今日もタチウヲ狙いの船は少しうねりは有るものの好く出ているようでした。指3本位が多いようですが15匹~20匹位の釣果の船もある様です。



PA230286.jpg
国広様
チヌ                35cm~30cm                4枚
一文字でふかせ釣で釣りました。


PA230285.jpg
市川君・矢野君・横山君の高校生3人組
中堤防のサビキ釣りでトンゴロウイワシ・グレ・コアジ・ゲンナイ等の五目釣りで沢山釣れました。(鱗を落として空揚げにすると美味しそうです。)


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する