10月24日   釣果情報

☆久しぶりに秋らしい青空の釣り日和になっていました。この天気も長続きはしない様で明日からは小雨の曇り空がしばらくは続きそうな天気予報になってきました。
一文字のチヌ狙いでは紀州釣りで37cm~31cmを6枚とグレの32cmを上げている人がいました。他にはコロダイの47cmやヒョウゴの45cmを上げている人や、カワハギ、アイゴ、ボラ、ガシラ等は好く上がっている様でした。エギングでは二人組がアオリイカを好く上げて小型も多かったようだが900gや800gも上げて満足そうでした。
中堤防ではカマスの釣果は今日もあまり芳しくなく5匹や6匹の人が多かったようです。早朝にはキビナゴの餌で小型のタチウヲは時々上がっている様です。時には全体で6~7本の釣果の日もある様です。ふかせ釣ではコッパグレはぼつぼつ上がっている様でした。
沖の船釣りでは天気予報のうねりを伴う3mの波で出船を取りやめている人も多く芳しい釣果上はは聞かれませんでした。地元の船は朝夕は高地や白周辺のタチ狙いで船は好く出ていました。


PA240287.jpg
鎌倉様
チヌ              38cm~31cm                6枚
他にグレ32cmと小型チヌとマルハゲ。
一文字で紀州釣りで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する