10月25日   釣果情報

☆磯際はまだうねりが少し残っているものの湾内は曇り空ながらも比較的穏やかな好い釣り日和になっていました。天気予報の雨とうねりの予報で釣り人の出足の悪い日が続いています。
一文字でのチヌ狙いでは35cm前後が1~2枚で渡船券までには成らない人が多かったようです。グレ狙いのふかせ釣では41cm~30cmを5枚とコッパグレやカワハギを多数上げている人がいました。蟹の落とし込み釣りではヒョウゴの48cm~40cmを11枚とチヌの40cmを上げている人はいました。エギングでは500gのアオリイカを上げている人はいました。底物仕掛けでは75cmのコロダイを上げている人もいました。
中堤防のカマス狙いでは釣り人も少なく初めてのカマス釣りの人が二人だけでしたが、32cm~28cmの良型のカマスを30匹と20匹上げていました。カマスはまた復活している様でした。
沖の船釣りも白周辺や高地沖もタチウヲの食いが少し落ちている様で今日は朝夕の地元の船の出船も少なくなっていました。仁淀川河口のアジが少し上向いている様で出船が少し増えている様です。


PA250290.jpg
岩原様
グレ                 41cm~30cm              5枚
他にコッパグレ11匹とマルハゲ4枚
一文字でふかせ釣で釣りました。


PA250288.jpg
匿名
カマス              32cm~28cm             30匹
中堤防でキビナゴで釣りました。(中堤防のカマスも復活している様です。)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する