10月30日   釣果情報

☆早朝は北西の風が吹き寒さも厳しくなってきていたが、午後からは気温も上がり波風共に穏やかな好い釣り日和になっていました。日曜日でもあり家族連れの釣り人の目立った一日でした。
一文字のチヌ狙いでは紀州釣りで37cm~33cmを5枚上げている人や34cm~31cmを3枚上げて渡船券にしている人もいました。ふかせ釣はヒョウゴやアイゴは多かったようです。蟹の落とし込み釣りではヒョウゴの45cm前後を4枚と41cmにチヌを1枚上げている人はいました。
中堤防のカマス狙いでは早朝はミノ-での釣果が好かった様で30匹位上げている人もいた様ですが、キビナゴの餌釣りではあまり芳しくなかったようです。日だけてからはアジングのワ-ムとキビナゴの餌釣りで51匹上げている人はいました。餌釣りと擬似餌の食いは日によって変わっている様で安定した釣果は難しそうです。
新堤防ではフカセ釣りでチヌの34cm~31cmを4枚で渡船券にしている人はいました。
白周辺の磯釣りではまだコッパグレが多くタカベやマルハゲのようでしたが、エギングに変えて200g前後のアオリイカを上げている人はいました。
沖の船釣りも高地沖周辺では小型の真鯛とアジがぼっぼつの釣果のようでした。他はあまり芳しい釣果は聞かれませんでした。


PA300304.jpg
鎌倉様
チヌ             34cm~31cm              3枚
一文字で紀州釣りで釣りました。


PA300303.jpg
吉岡様
カマス                 30cm前後                51匹
中堤防でキビナゴとアジングで釣りました。


PA300305.jpg
田村様
チヌ               34cm~31cm            4枚
新堤防でふかせ釣で釣りました。


PA300306.jpg
佐川の古狸様
チヌ              37cm~33cm              5枚
一文字で紀州釣りで釣りました。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する