11月2日   釣果情報

☆早朝の冷え込みは日に日に厳しさを増している様で、今朝は震いながらの釣り人もいたが完全防寒で準備万端の釣り人も多かったようです。
一文字では今日は小型のチヌが多かった様で渡船券までには成りませんでしたがふかせ釣では真鯛の47cmを上げている人はいました。コロダイの70cmやエギングではアオリイカの1.0kg前後を上げている人もいた様ですが検寸の確認までには成りませんでした。場所によっては餌取りの多い時間帯も有ったようです。
中堤防では今日はカマスの食いは好かった様で竿頭は79匹上げている人はいました。午前中は20匹~40匹位上げている人が多かったようです。中堤防の東では今日はコアジはあまり聞かれなかったが良型のヒョウゴを3枚上げている人はいました。
沖の船釣りも小型のアジはよく釣れている様で白沖周辺では200匹位上げている船もありました。池の浦沖や高地沖周辺も小型のネイリは好く上がっている様でジギングやアジの泳がせ釣りで10本以上の釣果の船あったようです。


PB020312.jpg
大野様
真鯛                  47cm                  1枚
一文字でふかせ釣で釣りました。


PB020313.jpg
三埜様
カマス               30cm前後                79匹
中堤防でキビナゴとワ-ムとミノ-で釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する