11月20日   釣果情報

☆朝から穏やかな好い釣り日和で家族連れの多い日曜日になっていました。外海は昨日の低気圧の通過で波長の長いうねりはまだ少し残っていた様でした。
一文字のチヌ狙いでは紀州釣りで33cm~31cmを4枚とヒョウゴの32cmを上げている人はいました。ふかせ釣で真鯛の60.5cmを上げている人もいました。他にふかせ釣では35cm前後のチヌも上がっているようだが小型が多く、他に30cm前後のグレやヒョウゴやカワハギはぼつぼつ上がっている様でした。エギングでは600gのアオリイカやキスの投げ釣りでは親子連れが80匹位上げていました。
中堤防のカマス狙いでは10匹前後の人は多かったようだが常連さんたちは30匹位上げている人も多かったようです。他にはチヌやヒラメやヒョウゴ等は上がっている様でした。
沖の船釣りでは池の浦沖周辺ではチダイの30cm前後や中型のアジは好く上がっている様でした。最近はネイリの当たりは少なくなってきているようだがシイラの当たりが増えているようでした。


DSC_0247.jpg
山本様
真鯛                60.5cm                   1枚
一文字でふかせ釣で釣りました。(チヌ仕掛けで良く取りこみました。立派!。)


PB200369.jpg
岩本様
チヌ             33cm~31cm                4枚
ヒョウゴ           31cm                     1枚
一文字で紀州釣りで釣りました。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する