12月23日   釣果情報

☆朝の冷え込みは和らいでいたものの、西風から北西の風が強く吹き海上は白波が立っていました。天皇誕生日も釣り人の少ない祭日になっていました。
一文字も早朝から風が強く芳しい釣果は聞かれずガシラやイガミなどがぼつぼつ上がっているだけでした。フカセ釣りやエギング等は釣りにならなかった様で皆さん早めに引揚げていました。
中堤防も釣り人は少なかったが現地でゲンナイを釣り、泳がせ釣りでヒラスズキの60cm~41cmを3本上げている人はいました。最近は臨機応変に現地で餌を調達してメジロやヒラメやヒラヒラスズキを器用に釣り上げるて「亀の甲より年の功」といえるようなス-パ-おじいちゃんも多くなってきている様です。
沖の船釣りはうねりと強風で出船も殆ど見かけず釣果情報は聞かれませんでした。


PC230434.jpg
森本様
ヒラスズキ                60cm~41cm               3本
中堤防でゲンナイで釣りました。(臨機応変に釣りをする。ス-パ-おじいちゃんです。)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する