2月7日     釣果情報

☆関東地方や北日本などは、悪天候に見舞われたようだが、宇佐地区は好天に恵まれ時々吹く風は肌寒かったものの、風波共に弱い穏やかな釣り日和でした。
一文字のふかせ釣りでは、チヌの40cmが1枚に真鯛の30cmやタイゴ、ボラ等が上がっていました。グレ狙いでは、30cmのグレを2枚とコッパグレを8枚釣っていました。アジの泳がせ釣りでは、43cmのヒラメを釣った方やアオリイカの1.2kg~700gを3杯釣った方、他にもアオリイカの500gを釣った方は二人いました。エギングでの釣果はありませんでした。
中堤防では、サビキ釣り、ふかせ釣り共に釣果は悪く、タイゴやベラ等の釣果でした。
白周辺の磯では、コッパグレ、アイゴ、サンノジ、ボラの釣果でした。
沖の船釣りでは、白ハエ沖ではマアジ、アオアジ混じりで200匹釣った船がありました。
今日の釣果写真は撮れませんでした。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する