3月29日     釣果情報

☆早朝から曇りがちの天気で寒さも有りましたが、次第に暖かくなり波風共に弱い好い釣り日和になっていました。今日高知城のソメイヨシノが開花したようで開花宣言がありました。満開までは一週間くらいかかるそうで満開が待ち遠しいところです。
一文字では、アオリイカ狙いでは、アジの泳がせ釣りで1.5kg~500gまでが4杯上がっていて、エギングでも500g~300gが4杯上がっていました。イカもぼつぼついるようだが、中には当たりが無い方もいる様です。ふかせ釣りでは、上潮が速く釣り辛かった様でしたが、大型のボラがよく釣れたようで皆さん好く竿を曲げていました。チヌは食いが悪く、30cm~40cmが全体で3枚上がっただけのようでした。他には、タイゴ、ガシラ等が上がっていました。
中堤防では、サビキ釣りでサバゴが少し釣れていてファミリーフィッシングに最適の時期がやってきました。サバゴの泳がせ釣りでは、40cm位のスズキが釣れていました。
青灯台では、真鯛狙いでは一度大型を掛けていた様ですがばらしてしまった様でした。ガシラ狙いでは、小型を20~10匹位釣っていました。
沖の船釣りでは、オオヤマジ周辺でレンコダイやイトヨリを釣った船がありました。
今日の釣果写真は撮れませんでした。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する