5月19日   釣果情報

☆高気圧に覆われて昼頃からの南東の風もさわやかで過し易い好い釣り日和になっていました。土佐沖の前線も少し離れてしばらくは好い釣り日和が続きそうです。
一文字のアオリイカ狙いではヤエン釣りで1.2kgと700gを上げている二人組や泳がせ釣りでは700g~500gを3杯位上げている人達もいました。ふかせ釣りではチヌの44cm~36cmを5枚上げて渡船券いしている人はいました。他にはグレの27cm~28cmを7枚上げている二人組もいました。全体的にはサバゴが多く釣り辛かったようです。ジギングでは50cm位のネイリを上げている人はい有ました。
中堤防では釣り人も少なかったが早朝はコアジがよく釣れていた様で200匹位上げている人もいました。中堤防はサバゴは少し少なくなってきている様です。
福島港周辺ではアジの泳がせ釣りで900gを上げている人はいましたが、5月に入って好調で連日の釣果が出ている様で喜んでいました。
沖の船釣りもアジ狙いの釣り人は少なかったが池の浦沖のナカジ周辺でタイラバ釣りでは58cmと52cmの真鯛を上げている地元の釣り師はいました。


P5190808.jpg
松岡誠様
チヌ                44cm~36cm               5枚
一文字でふかせ釣りで釣りました。


P5190806.jpg
尾崎様
アオリイカ              900g              1杯
福島港周辺で泳がせ釣りで釣りました。


P5190807.jpg
地元のアングラ-様
真鯛             58cm~52cm               2枚
池の浦沖のナカジ周辺でタイラバで釣りました。





コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する