7月6日   釣果情報

☆早朝はまだ北九州から流れ込む雲で降ったり止んだりの愚図ついた天気でしたが、午後からは晴れ間も覗く好い釣り日和になっていました。明日はまだ不安定な前線の影響で愚図ついた天気は続きそうです。
一文字の釣り人は少なかったがチヌ狙いではふかせ釣りでチヌの46cmを上げている人や、34cm~31cmを4枚上げている人や32cm~30cmを3枚上げて渡船券いしている人は3人いました。他にはヒョウゴや良型のボラは上がっている様でした。
中堤防も釣り人は少なかったが早朝はカマスが好く釣れたようで小型混じりでしたがキビナゴの餌釣りとサビキ釣りで80匹~90匹匹程上げている人もいました。キスの投げ釣りではカマスのキビナゴ釣りの合間に20匹位上げている人もいました。
沖の船釣りはうねりも有り小雨もぱらつく天気で出船は少なく芳しい釣果は聞かれませんでした。


P7060925.jpg
森木様
チヌ                34cm~31cm               4枚
他に真鯛25cm1枚
一文字でふかせ釣りで釣りました。


P7060926.jpg
松岡誠様
チヌ            32cm~30cm            3枚
他に小型チヌ1枚
一文字でふかせ釣りで釣りました。


P7060927.jpg
楠瀬様
チヌ             46cm             1枚
他に良型のボラ1枚
一文字でふかせ釣りで釣りました。



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する