7月19日 釣果情報

☆早朝から曇り空で北寄りの風が吹き涼しく、午後からは晴れて暑くなる時間帯も有ったが、太陽も雲間からあまり顔を出さず風も好く吹き涼しい好い釣り日和でした。海上のうねりは、日中は凪いでいましたが夕方には風波が出ている様でした。
一文字では、チヌの36cmを頭に9枚釣った方がいましたが25cm位の小型が多い様でした。アイゴの30cm位とグレの手のひらサイズをクーラー一杯釣った方がいました。砂浜ではキスゴの17cm位を25匹釣っていましたが1匹だけ27cmの大物がいた様です。エギングでは、アオリイカの860g、650g、300gを釣った二人組がいました。釣れた時間帯は短かったようだが、大型アオリイカの群れを目撃した方もいてまだまだアオリイカも狙ってみても面白そうです。
中堤防では、サビキ釣りでアジゴやウルメはよく釣れている様でした。カマスは3~15匹で少なくサイズも小さかったが、一匹だけ28cmがいた様です。
沖の船釣りの釣果情報は有りませんでした。

P7190945.jpg
橋村様
チヌ     36cm~30cm     3枚
他に小型チヌ6枚とカワハギ
一文字で紀州釣りで釣りました。

P7190946.jpg
野村様、藤原様
アオリイカ     860g、650g、300g     3杯
一文字でエギングで釣りました。

P7190944.jpg
丹生様
キスゴ     20cm~15cm     20匹
中堤防で投げ釣りで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する