8月12日   釣果情報

☆早朝は北西の風が吹き抜け秋風のような過し易い好い釣り日和でしたが、午後から風が治まると33度位の気温はさすがに厳しいものがありました。外海は少しうねりが高くなっている様でした。
一文字のチヌ狙いでは今日も小型が多く渡船券までには成りませんでした。他にはボラやアイゴ、コッパグレ、カワハギ、ガシラ等は好く上がっている様でした。キスの投げ釣りはあまり芳しくなかったようです。
中堤防では今日もカマスは30匹~20匹位の様でした。サビキ釣りではコアジはあまり芳しくなかったようだが小型のウルメを30匹位上げている人はいた様です。
沖の船釣りでは少しうねりも残り釣り辛かったようだが、高地沖や池の浦沖でメジカは好く上がっていた様でク-ラ-一杯にしている船も有りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する