10月8日   釣果情報

☆早朝はまだ濁りや波長の長いうねりも少し残っているようでしたが、次第に落ち着き家族連れの多い好い釣り日和になっていました。
一文字のチヌ狙いも小型に混じり35cm前後はぼつぼつ上がっているようだが渡船券までには成らなかったようです。大型のボラは好く上がっている様でした。他にもイガミの48cmやサンノジやヒョウゴ等も上がっている様でした。キスはまだ本格的な食いには入ってないようだがガシラ狙いは場所によっては好く上がっている様でした。
中堤防のカマス狙いもまだあまり芳しくなく今日もキビナゴの餌釣りでは2~3匹の釣果の様でした。アジングやカマスサビキでは小型でしたが20匹位上げている人もいた様です。他には泳がせ釣りで35cm前後のネイリを上げている人やサビキ釣りではコアジを20匹位上げている人もいました。
沖の船釣りも岸寄りはまだうねりも残り出船は少なく芳しい釣果は聞かれませんでした。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する