10月9日   釣果情報

☆今日も高気圧に覆われた秋らしい青空の覗く好い釣り日和になっていました。行楽シ-ズンでもあり家族連れの釣り人の多い連休でした。
一文字のチヌ狙いはあまり芳しくなく35cmを頭にして小型が多かったようです。良型のボラは多く、イガミやアイゴ、30cm前後のグレも混じりコッパグレも好く上がっている様でした。他には35cm前後のネイリやガシラ、ヒョウゴ等も好く上がっている様でした。
中堤防のカマス狙いは今日もあまり芳しくなく2~3匹の釣果の人が殆どの様でした。カマスサビキでは小型のカマスは20匹位上げている人は数人いる様でした。他にはネイリやタチウオはぼつぼつ上がっている様でした。コアジ狙いのサビキ釣りでは50匹位上げている人もいる様でした。
沖の船釣りも高地沖周辺ではハマチの60cmやネイリの50cmやオオモンハタ、チダイ等が上がっている様でした。池の浦沖周辺もネイリやチダイや中型のアジ等の釣果のようでした。


PA091036.jpg
谷脇様
ハマチ            60cm、50cm            2本
他にオオモンハタやネイリ、チダイ等多数
高地沖で釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する