10月11日 釣果情報

☆早朝は曇り空で北寄りの風が吹き涼しかったが、日中は好い天気になり陽射しも強くあつい釣り日和となっていました。また、海上のうねりはなかなか取れず、沖の方は波長の長い大きいうねりでした。
一文字では、ふかせ釣りでチヌの34cm~31cmを3枚釣った方がいました。チヌは他にも上がっていた様ですが小型が多かった様でした。他には、アイゴやボラ、コッパグレは好く釣れていました。エギングでは、アオリイカの400g~100gを3杯釣った方がいました。キスゴ狙いの釣果は無かったようですが、小型のガシラはよく釣れていた様です。
中堤防では、カマスの釣果は悪かった様で、キビナゴでは0~2匹の釣果の方が多く、カマスサビキでは5匹の釣果でした。太刀魚は1本上がっていました。サビキ釣りでは、アジゴを20匹釣った方はいました。ふかせ釣りでは、コッパグレを数枚釣っただけの様でした。
沖の船釣りでは、白周辺でアオリイカの600gを釣った船や池の浦沖ではニベの55cm~50cmを3本にチダイの35cmを4枚、ワカナを3本釣った船は有りました。非常に潮が速く釣り辛かった様でした。

PA111038.jpg
松岡誠様
チヌ     34cm~31cm     3枚
一文字でふかせ釣りで釣りました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する