8月18日   釣果情報

☆日中も風があると少し過し易くなってきているようだが無風の時間帯は防波堤も厳しいものがあります。、夕方の通り雨は救われる思いも有る様です。
一文字のチヌ狙いもあまり芳しくなかった様で30cm前後のチヌは1枚でグレを2枚とアイゴを15枚位上げている人はいました。他にはガシラ狙いで20匹位の釣果の人はいました。
中堤防のカマス狙いでは早朝の食いが悪くサビキ釣りで小型と中型混じりで25匹位の釣果の人はいました。午後からの満潮前後に20匹位上げている人はいました。他にはヒラスズキの40cmをルア-で上げている人はいました。
磯釣りも皆さん早めに引揚げていたがチヌとコッパグレの様であまり芳しくなかったようです。
沖の船釣りも出船は少なくアジや真鯛の釣果は聞かれませんでしたが、サビキ釣りのメジカや引き縄漁のメジカは好く上がっている様でした。

8月17日   釣果情報

☆今日は陽射しも厳しく直射日光は肌を刺すようで、ここ数日の少し穏やかな日差しに体が慣れてくると耐え難い一日でした。釣り人も少なかったが昼過ぎには引揚げる人も多くなっていました。
一文字のチヌ狙いでは小型のチヌが多く9枚上げて30cm以上は2枚だけの人や、8枚で2枚の人等で小型が多く渡船券までには成りませんでした。他にはアイゴやイガミが多くヒョウゴの釣果も聞かれませんでした。
中堤防も赤潮の影響が出ている様でカマスの喰いも悪く10匹前後の釣果の人が多かったようです。キスの釣果も10匹~15匹位の様でした。今度の大潮まわりになると潮も変わりカマスも好くなるかもしれません。
沖の船釣りも出船は少なく地元の引き縄漁のメジカ漁の情報だけの様でした。

8月16日     釣果情報

☆早朝から北寄りの風が吹き過し易かったが、日中は気温、湿度共に高く蒸し暑い釣りとなっていました。14時頃から雷雨となり皆さん早々と引揚げたが、夕方には雨も止み涼しくなっていました。
一文字では、チヌの43cmと28cmが上がっていましたが、皆さん釣果時間が短く好い釣果にはなりませんでした。他には、アイゴやタイゴ等が上がっていました。
中堤防では、カマスの釣果も昨日の様にはいかず、18匹~1匹の釣果で小型ばかりで大型はいなかった様でした。ジギングでは小型のネイリやタイゴ、カマス等釣った方がいました。
沖の船釣りでは、杓子沖の夜釣りで良型のイサキやアジを釣っている船がある様です。メジカの引き縄漁もぼつぼつ上げている船は有る様です。
今日の釣果写真は撮れませんでした。

8月15日   釣果情報

☆停滞する低気圧に挟まれ朝から小雨が降り続き釣り人の出足の悪い盆休みでした。昼頃からも日差しは無く蒸し暑さの残る釣り日和になっていました。
一文字も釣り人は少なくチヌ狙いもあまり芳しくなかった様で小型混じりで1~2枚の釣果の様でした。アイゴはよく釣れていた様で喜んで持ち帰る人やリリ-ス組もいた様です。エギングでは小型でしたがアオリイカを5杯位上げている人もいました。
中堤防ではカマスは好く釣れている様で70匹位~30匹位の人も多かったようです。中には30cm前後も混じる様だが殆どは15cm~25cm位で小型が多い様でした。
沖の船釣りも早朝の雨で出船は少なく芳しい釣果は聞かれませんでした。

8月14日   釣果情報

☆真夏の暑さも一段落の様で低気圧の通過で朝から雲が張りだし過し易く好い釣り日和になっていました。今夜から明日にかけては前線の通過で一雨ありそうです。
一文字では、紀州釣りでチヌを5枚上げた方、ふかせ釣りでチヌを2枚上げた方等いましたが25~30cm程のサイズが多く渡船券には届きませんでした。アイゴ、タイゴ、コッパグレが多く皆さん苦戦されていました。他には、タコジグでタコを7ハイ上げた方やアオリイカ(500g)等が上がっていました。
中堤防ではカマス(20~25cm)が徐々に好くなってきており、今日も20~50匹程上がっていました。午後から釣り始めた方も50匹程は釣っていました。さびき釣りは、釣果があまり好くなくゲンナイが多かった様です。
竜の堤防ではふかせ釣りでチヌ(48cm、43cm)を上げた方がいました。

P8140976.jpg
中城様
チヌ        48cm
竜の堤防でふかせ釣りで釣りました。

P8140977_2017081418355729e.jpg
三埜様
カマス       20cm~25cm        約50匹
中堤防で釣りました。(午後からの釣果でした。)