FC2ブログ

12月11日 釣果情報

☆早朝から厳しい寒さでしたが、雨は昼頃少し降っただけで合羽を着る程ではありませんでした。また外海のうねりは少しあったものの風も弱いまずまずの釣り日和でした。
一文字では、釣り人は少なく閑散としていましたが、ふかせ釣りでチヌの28cmを2枚とヒョウゴの30cmを2枚にアイゴの35cm~40cmを10枚釣った方がいました。キスゴ狙いでは21cm~15cmを30匹釣った方がいました。キスゴは波打ち際で釣れた様でした。
中堤防では、ルアー釣りの方が一人だけでしたが当たりは無かった様でした。
沖の船釣りでは、高地沖から池の浦沖にかけて引き縄漁でサゴシやメジロがよく釣れている様です。
今日は釣果写真は撮れませんでした。

12月10日   釣果情報

☆朝の冷え込みは日に日に厳しくなっている様で皆さん本格的な冬装備の釣りになってきました。明日からは少し落ち日和で午後からは雨模様の天気予報になっている様です。
一文字のチヌ狙いでは36cm~30cmを3枚で渡船券いしている人はいました。他には30cm迄のグレを7枚やシマアジの40cm,アイブリの60cm,他にもチヌやヒョウゴ等が上がっていました。ガシラ狙いでは80匹位上げている人もいました。
中堤防ではアイゴが多く芳しい釣果は聞かれませんでした。ギンブグが多くなってきて仕掛けを切られる人も多かったようです。
白周辺の磯釣りもコッパグレやキツが多く釣り辛かったようです。
沖の船釣りでは池の浦沖のジュウロウジ周辺で60cm前後のニベを4本と65cm前後のハマチやチダイ等多数上げている船はいましたがアジや真鯛等の釣果は聞かれませんでした。白沖のスギ周辺では小型のアジは好く上がっている様でした。


PC101739.jpg
松岡誠様
チヌ              36cm~30cm              3枚
一文字でふかせ釣りで釣りました。

12月9日   釣果情報

☆冬型の気圧配置ながら曇り空で時々晴れ間の覗く天気になっていました。午後からは少し北東の風が強く吹く時間帯も有ったようでした。
一文字のチヌ狙いも35cmまでで数も出なかった様で芳しくありませんでしたが、ヒョウゴは良かった様で42cm~35cmを好く上げている様でした。他にはアイゴやフグやマハタなどが上がっているようでした。
中堤防では30cm前後のグレやコッパグレ、40cm前後のヒョウゴやチヌの様でした。
新堤防ではグレの32cmやコッパグレは好く上がっていた様でした。磯釣りも白周辺も風で釣り辛かった様で芳しい釣果は聞かれませんでした。
沖の船釣りも昼頃からは風も出始め早めに引揚げている様で芳しい釣果は聞かれませんでした。

12月8日   釣果情報

☆冬型の気圧配置で朝の冷え込みも厳しく北西の風で強く吹くと釣り辛い時間帯も有った様でした。暫くは北西の風の強い日が続きそうな予報になってきました。
一文字のチヌ狙いも40cm前後も2枚上げた人や40cmオ-バ-を上げた人も多くなってきているようだが皆さん渡船券までには届きませんでした。ヒョウゴの40cm前後やグレの30cm前後も好く上がっている様でした。真鯛の40cm~27cmを6枚上げている人もいました。他にはアイゴやガシラ等も好く上がっていました。
中堤防ではメジロの68cmをワ-ムで上げている人やチヌやヒョウゴの30cmを5枚位上げている人もいました。
新堤防では40cm位のマゴチを上げている人もいました。
沖の船釣りも北西の風が強く出船も少なく芳しい釣果は聞かれませんでした。


PC081738.jpg
稲垣様
メジロ             68cm                1本
中堤防でワ-ムで釣りました。

12月7日   釣果情報

☆早朝の冷え込みはまだゆるかったが、北西の風と共に寒さも次第に厳しくなってきている様でした。明日から西高東低の本格的な冬型の天気になりそうです。
一文字も風を警戒してか釣り人は少なかったが、ふかせ釣りではチヌの35cmと33cmを上げていたが45cmクラスをバラシて残念がっている人はいました。他には小型のグレやアイゴ等は皆さん好く上げている様でした。良型のヒョウゴやコロダイのバラシが多くなってきている様でした。エギングではアオリイカの1.16kgを上げている人がいましたがエギングでは一文字の今季最大のイカの様でした。
沖の船釣りも高地沖周辺で小型の真鯛やイトヨリ、ホウボウ等の釣果でしたが昼前からは風が強くなり荒れ模様の天気で早めに引揚げている様でした。


PC071736.jpg
森沢様
アオリイカ              1.16kg               1杯
他に小型のアオリイカ 1杯
一文字でエギングで釣りました。