FC2ブログ

10月14日   釣果情報

☆太平洋側には前線が停滞していたようだが崩れもなく秋らしい好い釣り日和でした。明日も北寄りの風で過ごしやすい好い釣り日和になりそうです。
一文字では今日は「高知県釣具商組合」主催のチヌ釣り大会が行われていた様だが、優勝は3匹の重量で2.28kg、2位は2.255kg, 3位は1.905kgでした。他には47.3kgのチヌやヒョウゴやボラ等のようでした。
中堤防ではカマス狙いは芳しい釣果は聞かれませんでしたがアジゴやガシラなどは好く上がっているようでした。他にはフカセ釣で46cmのチヌやヒョウゴの45cmやグレの33cmを上げている人もいました。
新堤防でもフカセ釣でチヌの38cmやヒョウゴの30cm位を3枚上げている人もいました。
沖の船釣りでは高地沖でジギングとタイラバでネイリの40cm~50cmを5本と真鯛の50cmを2枚とスマを3本等好く上げている船もありました。仁淀川河口沖では早朝にアジは良く上がっているようで夜釣り組の船も好くでているようでした。


PA140099.jpg
橋詰様
チヌ             46cm             1枚
中堤防でフカセ釣で釣りました。

10月13日   釣果情報

☆台風一過で過ごしやすい秋らしい北寄りの風になっているが、台風19号は大型でうねりも高く大荒れの状態で防波堤も一部被害も出ているようでした。明日からは暫く落ち着いた好い釣り日和に恵まれそうです。
一文字はまだ釣り人の出足は悪くチヌの釣果も1~2枚の人が多く渡船券までにはなりませんでした。他には25cm前後のグレを10枚位上げている人やエバやアイゴ、ボラ、ヒョウゴなどは好く上がっているようでした。ガシラ狙いも好く上がっているようでした。
中堤防のカマス狙いは今日はまだ釣り人はいなかったが、コアジ狙いやコッパグレ狙いでは好く上がっているようでした。
沖の船釣りでは昼間はまだ出船は少なかったが夜釣りではタチウヲ狙いやアジ狙いの船は多くなってきているようでした。

10月11日    釣果情報

☆台風19号の影響により、海は大荒れの状態となってきました。湾内港では何人か竿を出している方もいました。
渡船のできる状態では無い為、明日の渡船は中止といたします。

10月10日   釣果情報

☆早朝はまだ防波堤も釣のできる状況でしたが、台風19号の影響で次第にうねりも高くなり9時頃には越し始め皆さん早めに引揚げてしまいました。明日から台風19号の通過までは渡船は中止いたします。
一文字や中堤防のチヌ狙いやカマス狙いも、防波堤をうねりが越し始めると集中力もなくなり、波を気にしながらの釣はできないようでした。うねりを避けて青灯台では42cmのチヌを上げている人はいました。
沖の船釣りは早朝から出船は見掛けず釣果情報は聞かれませんでした。

10月9日 釣果情報

☆早朝から北西の風が吹き薄着では肌寒い程でしたが、日中は気温も上がり波風ともに弱い好い釣り日和になっていました。外海の波は夕方に南東の風が吹き風波がでていました。
一文字では、チヌの食いは悪く25cm~30cmを1~2枚の釣果でした。他にはグレの30cmを5枚とアイゴ、タイゴ、ヘダイ、石鯛などが上がっていました。一文字先端のルアー釣では朝一大物をばらしてからは当たりはなかったようでした。
中堤防では、カマスの食いは悪く27cm~30cmを3匹~6匹の釣果でした。アジの泳がせ釣りではネイリの35cmとワカナの40cmが上がっていて大物のばらしも有ったようでした。フカセ釣りではヒョウゴの30cm~40cmを10枚釣った方がいました。
青灯では、キスゴの20cmを12匹と良型のガシラを5匹釣った方がいて、新堤防では、アジの泳がせ釣りでネイリの30cmが上がっていました。
竜の公園したでは、フカセ釣りでチヌの37cm~34cmを3枚釣った方がいました。ふぐが多く針をかなり取られたようでした。
磯では、グレの35cm~30cmを3枚釣った方がいました。他にはコッパグレ、タイゴ、アイゴの釣果でした。
沖の船釣りの釣果情報はありませんでした。

PA090098.jpg
森木様
チヌ     37cm~34cm     3枚
竜の公園下でフカセ釣りで釣りました。